華やかな着物の魅力

着物の着付けを独学で学ぶ方法



着物の着付けを独学で学ぶ方法

着物の着付けを独学で学ぶ方法 一時着付けブームがあり、あちこちで着付け教室が開かれていました。
「一人で着物が着られるようになりますよ」という触れ込みに釣られて若い女性が通ったものです。
僅か数ヵ月習うだけで、帯まで結べるという内容でしたが、中々そんなに上手くはいきません。
昔着物が主流だった頃は、それなりに着ていたという感じで、着こなしていたとは言えないでしょう。
雑誌などに写っているモデルさんとはかけ離れたものだった筈です。
単に装うというのと、美しく着こなすは違ってきます。
着物を着るというのは、やはり着こなしが大事です。
難しい帯結びや人の着付けをする場合は、着付け教室で習う方が良いですが、自分が着るのは独学でも大丈夫です。
年配の人にアドアイスを少し貰ったりして、後は要所をしっかり押さえれば着ることができます。
着物は、腰紐を上手く使ってコツ掴めば何とか形になります。
只美しい着こなしは、数ヵ月で手に入れるのは難しいでしょう。
何でも時間を掛けて継続することが大切です。

着物を高価買取してもらうためのポイント

着物を高価買取してもらうためのポイント 長い間着なくなった着物の処分方法として、近年利用が多くなっているのが買取店です。
着物を売却する際には、できるだけ高い価格がついて欲しいと考えるものですが、実際に高価買取を実現するためにはおさえておきたいポイントがいくつかあります。
まず、着物に限らずどんな品物においてもいえることですが、シミや黄ばみ、カビといった汚れや、損傷部位は無い状態がベストです。
汚れなどがあることは、買い取り価格を下げる要因となるからです。
高価で買い取ってもらうためには、日頃のメンテナンスを欠かさず行うことが大切です。
また、付属品に商品説明が記載された紙がついているのであれば、一度その説明に目を通してみましょう。
もし、説明の中に有名な生産地でつくられた旨や、有名な作家がデザインした旨が含まれていれば、高価で買い取ってくれる可能性が高くなります。
この他にも、その年流行している色や柄の着物であるかどうかや、購入してからの期間、生地の質など、高価買取のポイントはたくさんあります。

新着情報

◎2017/10/23

着付けを独学で学ぶ
の情報を更新しました。

◎2017/8/23

着物に似合う髪型
の情報を更新しました。

◎2017/6/26

レンタルできるスポット
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

人気がある着物の柄とは
の情報を更新しました。

◎2017/1/16

人気があるアンティーク着物
の情報を更新しました。

「着物 独学」
に関連するツイート
Twitter